ユーザーから信頼されるエクセレントパートナーを目指して。

NEWS ニュースリリース NEWS ニュースリリース

NEWS

ニュースリリース

【無料/テクトロニクスWebセミナー】4月17日(金)開催 電源と周辺回路の設計ですべてが決まる!

新型コロナウイルスの影響を受け、参加者様の健康及び安全を最優先に考慮し、本セミナーは当初予定していた集合形式セミナーから変更しWEBセミナーとして開催させていただくことになりました。

【電源と周辺回路の設計ですべてが決まる】~ 電源効率、パワー・インテグリティ評価、ノイズ対策に役立つ測定ノウハウを学ぶ ~ 4月17日(金)【電源と周辺回路の設計ですべてが決まる】~ 電源効率、パワー・インテグリティ評価、ノイズ対策に役立つ測定ノウハウを学ぶ ~ 4月17日(金)


高度な機能がLSIに集積された今日の製品開発においては、電源とその周辺回路の設計の良し悪しで製品品質が決まるといっても過言ではありません。
電源を正しく評価することで、消費電力の低減につながるだけでなく製品全体の設計品質と信頼性、設計スピードを格段に向上できます。
回路設計にお悩みをお持ちの方、最新パワー・デバイスを使った回路の評価手法を知りたい方、パワー・インテグリティの解析、評価に課題を抱えている方、EMI/EMC認証取得までの時間、コストを大幅に改善したい方に最適なセミナーです。

開催概要

セミナー名

【電源と周辺回路の設計ですべてが決まる】
~電源効率、パワー・インテグリティ評価、ノイズ対策に役立つ測定ノウハウを学ぶ~

対象者
  • スイッチング電源の解析、評価に課題をお持ちの方
  • 最新のパワー・デバイスを使った回路評価のノウハウを習得したい方
  • パワー・インテグリティ(電源品質)が及ぼす影響とのその評価法を知りたい方
  • EMI/EMC認証取得までの時間とコストを劇的に削減したい方
講 師

テクトロニクス アプリケーション・エンジニア
岡田 信孝氏、鹿取 俊介氏

開催日程

2020年4月17日(金)13:20~
( ※ 本日の進め方についてご説明いたします )

主 催

日本電計株式会社

共 催

テクトロニクス

参加費

無料(事前登録制) 定員40名

当日のタイムテーブル

※ 本Webセミナーは途中参加、退出が可能です。
※ 本Webセミナーではご質問にも回答させていただきます。

① 13:30 – 14:20
高効率スイッチング電源の解析ノウハウ
テクトロニクス アプリケーション・エンジニア 鹿取 俊介氏
スイッチング電源の評価にはオシロスコープが使われますが、正しく評価できていると思っていたものが、実はプロービングが原因で全く異なる結果が導き出されている可能性があります。本セッションではスイッチング電源測定に必要な基礎知識、測定器の選び方、最新のパワー・デバイス評価手法などを解説します。
② 14:30 – 15:20
高速デバイスの安定動作に必須! パワー・インテグリティの評価手法
テクトロニクス アプリケーション・エンジニア 岡田 信孝氏
近年、パワー・インテグリティ(電源品質)の確保がますます重要になってきています。電源品質を確保するためには、微小なリップル電圧から電源インピーダンス(PDNインピーダンス)に至るまで様々な項目を評価する必要があります。このセッションでは、最小限の投資でパワー・インテグリティに関する一連の評価が行える測定ソリューションをご紹介します。
③ 15:30 – 16:20
EMC/EMI対策-認証試験にかかるコストと時間を削減しませんか?
テクトロニクス アプリケーション・エンジニア 鹿取 俊介氏
CISPR、FCC、EN、VCCI… EMI規格試験サイトへの持ち込み前に、「プリコンプライアンス測定」&「EMIトラブル・シューティング」で事前にEMI問題を発見し、対策を行うことで試験にかかるコストを効果的に削減できます。これらの測定に試験サイトで使われる高価な設備は必要ありません。このセッションでは、EMI計測の基礎から、プリコンプライアンス測定の方法と注意点、効果的なEMIトラブル・シューティング手順までをご紹介します。

ご相談窓口

本セミナーに関するお問い合わせは
下記までお気軽にご相談ください。

日本電計株式会社 マーケティング部 セミナー担当: 白藤(しらふじ)
TEL:03-5816-8291 Eメールアドレス:infoma@n-denkei.co.jp 受付時間:9:00〜17:00(土日祝日は除く)

日本電計株式会社
マーケティング部
セミナー担当: 白藤(しらふじ)


TEL: 03-5816-8291
Mail: infoma@n-denkei.co.jp


《受付時間》
9:00〜17:00(土日祝日は除く)

Get Adobe' Reader'

PDF形式のファイルをご覧いただくにはアドビシステムズ社(R) のAcrobat(R) Reader(TM)が必要です。

ご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

このお知らせに関するお問い合わせはこちら