施設・設備

施設紹介

車載用CMS(カメラモニターシステム)に特化した試験支援ラボD-LABでは、
確認試験に対応した計測機器や治具等を準備しております。

施設紹介
  • 12m暗室×2室

    12m暗室×2室

    13mx6mの個室内に12mx2mの仮設暗室を設置しました。
    仮設暗室は試験内容によって長さが可変でき、吸気口と換気口を別に設けてありますので快適な試験が行えます。

  • 試作加工室

    試作加工室

    ボール盤、丸鋸、ハンドグラインダーなどの工作機械と工具、そして電子工作用工具も取り揃えていますので、持ち込みサンプルの追加工もお客様が工具を持ち込まなくとも可能です。

  • 会議室

    会議室

    50インチ液晶モニタ・Wi−Fi環境が整った会議室で、試験後のミーティング等ご使用いただけます。

設備紹介

  • 二次元輝度計

    モニターを面(二次元)で輝度測定が行えます。従来の1点のみ測定する輝度計と比較すると測定効率が大幅にアップします。

  • チャート

    試験項目に応じた数種類のチャートを準備しています。

  • PLS光源

    後方250m先でハイビームにしている車両を模擬した光源です。

  • 高輝度光源

    太陽光がモニタやカメラに入射した時を模擬します。

  • LEDパネルライト

    各種チャートの照明用途に用います。

  • MTF評価装置

    カメラで取り込んだ映像がモニタ上でどの程度劣化したかを評価します。